化粧品新ブランド発売時期とシミ改善にハイドロキノン

新しい化粧品の新ブランドは、毎年のように発表されています。
コスメ好き、美容好きという方は新ブランドは、欠かさずチェックしているのではないでしょうか。

新ブランドが発売される時期ですが、春夏向けの商品であれば2月から3月に発表や発売されるケースが多いようです。
春夏抜けの化粧品がまだ寒い2月や3月に売れるのかと思いますが、特に美白化粧品はこの時期から使い始める事で、シミ予防の効果が高まると言われています。

化粧品メーカーも早め早めに、新ブランドを発表する事で、多くのお客を取り込もうとしているのです。

シミの原因となる紫外線は、4月から急激に強くなります。
ですので、4月・5月と暖かくなった時期から美白化粧品でスキンケアしても、思ったような美白効果を得られません。
2月・3月の時期から美白化粧品でスキンケアをしておけば、余裕を持ってシミ対策できます。

しかし、美白化粧品はシミ予防に対して万能ではありません。
スキンケアをしっかりしていたつもりでも、シミができてしまうケースもあるでしょう。

できてしまったシミを消したいのであれば、化粧品ではなく医薬品による治療が有効です。
ハイドロキノン外用薬は、美容クリニックでシミ治療として、ポピュラーに処方されています。
ハイドロキノンは「美白の王様」と言われる程、美白効果に優れた外用薬です。

シミは紫外線を浴びた事で、メラニンという色素が肌細胞に沈着して起こりますが、ハイドロキノンは還元作用によってメラニンを薄くする作用があります。
また、チロシナーゼというメラニンが生成する際に使われる、酵素の働きを抑制する作用もある為、シミを作り難くもしてくれるのです。

美白化粧品だけではケアしくれないシミも、ハイドロキノン外用薬なら解消する事が可能なのです。